副業をサポートするポータルサイト

副業をお探しのすべての方々に有益な情報を提供してまいります。労働環境の実情などを交え、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!!


医療・福祉・介護系
> ベビーシッター

ベビーシッター

収入時給900〜1,300円
労働時間2〜8時間
タイプ短期

幼稚園教諭、保育士の資格があると有利です

●仕事内容
ベビーシッターは母親が子育てを支援してほしいときに、依頼者のお宅に直接訪問して、1対1で子供を保育する仕事です。最近ではデパートやショッピングモールなどの一時預かりサービス、映画館や結婚の託児ルーム、企業や病院の託児所などでも活躍する場が広がっています。
共働きも増えている中、働いで家を留守にすることが多い母親にはありがたいサービスです。

仕事内容は授乳や食事、オムツ替えや排泄、外気浴や散歩、遊び相手、幼稚保育園の送迎などです。小学校の児童に夕食をつくってあげたり、掃除と洗濯もするハウスキーパーも兼ねていたり、英語教育を教えたりするベビーシッターもあります。

勤務中は休憩時間が少なく、子供が寝た後も食事の時間と量、排泄の様子、寝た時間どの細かい記録をつけ、きちんと保護者に報告します。
ベビーシッターの時給は900〜1300円が相場です。育児経験がある女性なら個人でも請け負える仕事ですが、副業として働くなら事故やトラブルなどの保証を考えて、ベビーシッターの仲介業者に登録したほうが安心です。

大抵の企業では1次面接、研修、最終面接という行程を経て採用が決まります。
ベビーシッターには公的な資格がありませんが、幼稚園教諭、保育士、小学校教諭、看護師、保健師、助産師、ホームヘルパー1級などの資格があると時給がアップしますし、保護者へのアピールにもなります。
また、全国ベビーシッター協会ではベビーシッターの認定資格も用意しています。

ベビーシッターは自分の自宅近くが勤務地ですので、自分の時間も確保しやすいです。午前中だけ、火・金曜だけのように時間の融通も利きます。子供が好きな人にはとても楽しく感じる仕事ですので、一般的なパー卜とは時聞か経つスピードが違うでしょう。子供と触れ合うことで癒されることもしばしばで、楽しめる副業としておすすめです。

サイトからのお知らせ

現在お知らせはありません

オススメ記事

ノーリスクで高額報酬に期待できます…続きは こちら

オススメサイト