副業をサポートするポータルサイト

副業をお探しのすべての方々に有益な情報を提供してまいります。労働環境の実情などを交え、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!!


講師・インストラクター系
> 家庭教師

家庭教師

収入時給1,500〜3,000円
労働時間1〜2時間
タイプ固定型

教育免許保持者、英検等の資格保有者は優遇

●仕事内容
家庭教師は小学生から高校生までの生徒の自宅で勉強を教える仕事です。受験を控えた生徒はもとより、意外と要望が多いのは授業に遅れを取ったり、登校拒否で引きこもっている小中学生です。
土日よりも平日の夜に教えることが多いので、平日休みか退社時刻が早い人に限ります。会社員だけでなく、最近は医者が息抜きとして家庭教師をすることも多いと言います。

家庭教師のアルバイトはインターネットで家庭教師紹介センターを探し、自宅や勤務先近くの生徒さんを紹介してもらうのが一般的です。アルバイト情報誌にも毎回のように家庭教師の斡旋会社が募集をしているので、仕事が見つからないことはないでしょう。

授業は1コマ90分前後で、平均的な時給は1500〜3000円と副業の中でも高単価な仕事になります。勤務先によっても時給は変動しますが、生徒の年齢が高いほど時給は高いのが特徴です。中には複数の生徒さんを担当し、家庭教師だけで10万円以上の副収入を得ている会社員もいます。
ただ、実際には教える時間だけではなく、事前にテキストの予習をしたり、次の授業の進め方を考えたりと相応の準備も必要になってきます。

家庭教師になるためには大卒の学歴が必要条件です。有名大学出身者、教育免許保持者、英検などの資格保有者は優遇されます。筆記試験と面接を行うのが一般的です。保護者は成績アップを期待して家庭教師に依頼しますが、2時間程度の勉強だけではなかなか成績が伸びないこともあります。
生徒の気持ちを理解しながら、自ら努力できるように意欲をかき立ててあげるのが、最も結果につながりやすい教え方です。テキストどおりに授業を進めるだけではなく、生徒のやる気を引き出すのも家庭教師の仕事のひとつと言えるでしょう。

実績を積むことで家庭教師としての評価は上がっていきます。成績を上げなければならない責任感はあるものの、生徒のテスト結果が良かったりするとやりがいを感じます。何よりも教える楽しさがありますので、子供好きな人にもおすすめの仕事です。
また、家庭教師と似た職種に塾講師がありますが、本業の都合でキャンセルすることもできず、シフトも週1 回のところは少ないです。家庭教師なら週1回が一般的ですし、都合が悪くなれば保護者と相談して日程変更もある程度であれば可能になります。勤務日も先方だけの都合によるものではないので調整しやすいでしょう。

サイトからのお知らせ

現在お知らせはありません

オススメ記事

ノーリスクで高額報酬に期待できます…続きは こちら

オススメサイト