副業をサポートするポータルサイト

副業をお探しのすべての方々に有益な情報を提供してまいります。労働環境の実情などを交え、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!!


パワフルワーク系
> 建設現場作業員

建設現場作業員

収入日給8,000〜12,000円
労働時間6〜10時間
タイプ短期

体力勝負なので肉体労働に慣れている事が重要

●仕事内容
建設現場の作業員は住宅やビルなどで監督の指示に従い資材や機材を運んだり、掃除をする仕事です。ガテン系副業の代表であり、作業中は汗だくになるくらいキツいですが高収入で日払いをしてくれる会社もあります。

実際の現場では職人の手伝いがほとんどです。「外のトラックの荷台にある石膏ボードを2階まで運んでくれ」と言われれば5kgはある石膏ボードを数枚抱えて、ひたすら階段を昇り降りします。「そとにある砂利を向こうまで運んでくれ」と言われれば、手押し一輪車に積んで、バランスを崩さないように何度も往復します。

コンクリートを流したり、ゴミを集めたり、足場などの簡単な組立作業をしたりと、基本的に職人が作業するほどでもない雑用を任せられます。そもそも職人でも1年目は運搬や掃除しかさせてもらえない厳しい世界です。
一般的な作業時間は平日の8〜17時であり、土日と夜間は休みですので平日勤務の会社員にはできない副業です。

建設現場の作業員は募集している数も多いですが、とにか体力勝負ですので本業でも肉体労働に慣れている方が望ましいです。建設現場は晴れるとホコリが舞い雨が降ればずぶ濡れになります。夏でも冬でも内容に違いはありません。
現場で支給されるのはヘルメットくらいですので、自分を守ために揃えておきたい道具がいくつもあります。滑り止めが付いた軍手、防塵用のマスクを複数枚、汗拭き用のタオルも2枚はほしいところです。
仕事をした後はド口ド口に汚れるので作業用と移動用の着替えも欠かせません。人によっては鼻水が止まらなくなったり、目が充血したりすることもありますので特にはじめての方は常備薬を持ってきておくと安心です。

本業で経験済みであれば別ですが、初心者は工作機械や塗料の扱い方がわかりません。ですが、現場によってはその場で職人に教えられ、実際に壁に穴を開けたり資材を塗装たりすることもあります。
しかし、これらが契約内容に含まれていないなら派遣元に連絡するようにしましょう。

危険な作業はケガをするリスクが高いです。本業に支障が出ては意味がないので、業務請負の仕切りは自己責任でしっかり判断したいです。また、建設現場とは逆に屋根や壁をハンマーで破壊し続ける解体屋の仕事や、公園や河川といった自然に近い現場で働く土木作業員もあります。

サイトからのお知らせ

現在お知らせはありません

オススメ記事

ノーリスクで高額報酬に期待できます…続きは こちら

オススメサイト