副業をサポートするポータルサイト

副業をお探しのすべての方々に有益な情報を提供してまいります。労働環境の実情などを交え、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!!


その他
> ペットシッター

ペットシッター

収入時給800〜1,200円
労働時間1〜4時間
タイプ短期

動物好きを活かしてペット市場で働く

●仕事内容
ペットシッターは外出中の飼い主に代わり、飼い主のお宅に訪問してペットのお世話をする仕事です。友人に預けたり、ペットホテルに泊まらせたりするよりも、自宅にペットシッターを呼んだほうが預ける時間や手間もかからないのです。飼い主も気兼ねなく細かい注文ができますし、頼みたい仕事のみを依頼できるので価格も安価になります。ペットシッターの平均収入は時給900〜1200円が相場です。

ペットシッターの派遣会社に登録したり、フランチャイズ店に加盟することで未経験者でも仕事をすることは可能です。ただし、ペットシッターは飼い主のアドバイザー的な役割もあるので、しつけを教えるための訓練技術、最適なフードを提供する栄養学、病気になったときに対応できる医療の知識もあるのが理想です。
最近はペットの高齢化が進み、要介護の老齢犬の依頼も増えています。飼い主からその老齢犬の状態やお世話の仕方を教わり、適切に対応できる能力がなくては務まりません。ベテランのペットシッターでも飼い主と同等のお世話をするのは簡単ではないのです。

また、ペットシッターは2006年に届出制から登録制になりました。個人営業を考えている方は動物取扱責任者としての知識と技術を証明できる愛玩動物飼養管理士、家庭動物販売士、GCT、JAHA認定インストラクター、獣医師などのいずれかの資格が必要になります。自治体によっては半年以上の実務経験がないと認可されません。
本業ですでに資格を取得しているトリマー、ブリーダー、盲導犬訓練土などの方ははじめやすい副業です。また、ペットシッターは大切なペッ卜の世話と飼い主宅の留守を預かる仕事ですので、動物好きであると同時に責任感とマナーが不可欠でしょう。

ちなみに、日本国内の犬猫の飼育数は約2168 万頭にもなります。15歳未満の人口が約1860万人なので、子供の数をも大きく上回っています。ペット用サプリメント、ペット保険、ペッ卜葬儀まで登場し、ペット市場はブームだけで終わることもなさそうです。

サイトからのお知らせ

現在お知らせはありません

オススメ記事

ノーリスクで高額報酬に期待できます…続きは こちら

オススメサイト