副業をサポートするポータルサイト

副業をお探しのすべての方々に有益な情報を提供してまいります。労働環境の実情などを交え、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!!


その他
> マンション経営

マンション経営

収入運用成績次第50,000円〜
労働時間1年〜
タイプ投資

初期費用が必要ですが数ヶ月で取り戻せます

●仕事内容
マンション経営はマンションなどの不動産を買い、それを誰かに売るか貸すかによって収益を得るという不動産投資です。
不動産投資で得られる利益にはキャピタルゲインとインカムゲインの2種類があります。キャピタルゲインは購入したとき以上の値段で不動産が売れたときの利益です。地価が上昇しているとき、どちらかというと短期的な視点での不動産投資になります。
一方、現在主流なのは家賃収入であるインカムゲインです。毎月安定して入ってくる家賃収入は長期的な視点で行なわれる不動産投資になります。

55歳以上の定年が近い人、資産に余裕があるお金持ち、実家が不動産業を営んでいる人がマンション経営をするイメージが強いですが、実際には不動産投資の敷居は徐々に低くなっていて、40%以上、が30〜50代のサラリーマンです。

資金が500万円くらいでも銀行から低金利の融資を受けことができますので、1棟丸ごと買い取ることも可能です。ただし、不動産投資も無計画にホイホイと売ったり買ったりできるものではありません。
たとえば、人に貸し出すにしても入居者がいなければリターンどころか借金の利息がかさみ、マイナスになる一方です。数多くの不動産業者が無計画にガンガン建てまくった結果、空室だらけのマンションが大都会でもかなり増えてきています。

過去の住宅バブルを見ればわかるように、不動産は景気の影響をもろに受けてしまうものなのです。
国のてこ入れで借入がしやすくなっているとはいえ、金額が金額です。そう簡単に失敗できるようなものではありません。
特に、今後日本は人口がどんどん減っていきます。家の数は増えているのにそこに住む人の数はどんどん減っていくわけです。

そうした状況もふまえ、マンション経営に興味のある方はまずは不動産投資をテーマにしたセミナーなどに足しげく通うことを強くおすすめします。セミナー費用はピンキリですが、50万円もあれば十分なノウハウを身につけるととができるでしょう。
ネットビジネスやFX 、株式投資にしてもそうですが、初期費用が多少かかっても、学ぶべきことはまず学ぶようにしてください。実際にマンション経営が軌道に乗れば、数ヶ月分の家賃収入でセミナー費用にお釣りがついてくるはずです。

サイトからのお知らせ

現在お知らせはありません

オススメ記事

ノーリスクで高額報酬に期待できます…続きは こちら

オススメサイト