副業をサポートするポータルサイト

副業をお探しのすべての方々に有益な情報を提供してまいります。労働環境の実情などを交え、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!!


軽作業・配送系
> イベントスタッフ

イベントスタッフ

収入時給900〜1,200円
労働時間6〜12時間
タイプ短期

基本的に建設現場のようなハードな作業が多い

●仕事内容
イベントスタッフとは関東なら東京ドーム、横浜アリーナ、埼玉スタジアムなどに行き、コンサート、展示会、スポーツ大会、演劇舞台、資格試験などのイベント会場の設営と撤去を行う仕事です。

イベント会場の警備やコンパニオンもありますが、ここではブースを組み立てたりする裏方作業を意味します。たとえば幕張メッセで「転職活動フェア」が開催されるとします。
各種機材や大道具を運搬車輌から会場まで搬入し、設営会社が用意した設計図を見ながら、指定の場所で組み立てていきます。
初心者でもパズルのようにブースを完成させることができますが、組み立て部品は鉄製で重いのでなかなか大変です。1つのブースは6畳ほどの広さしかないこととが多いですが、そのブースを何十個もつくっていくとヘトヘ卜です。
コンサートでは床面にビニールシート張りを施したり、展示会では商品を椅麗にディスプレイしたり、資格試験ではパイプ椅子を並べまくるだけだったり、状況次第で内容が異なってきますが、基本的には建設現場をイメージしてもいいくらいハードです。

平均的な時給も1000 円を超えるのが一般的です。特にイベント会場の設営は1日がかりで行うために残業が多く、12時間勤務なら日給1万2000円以上がまとめて支給されます。
学生時代に学園祭などのイベントで裏方が好きだったタイプは、この仕事が向いているかもしれません。アルバイトが一連の作業をして完成した会場は、アーティストのライブ会場、ゲームショー、格闘技会場、花火大会などで活躍するので達成感もあります。
ただ、気心知れた仲間だけでやるのなら肉体労働も心地が良いですが、日雇いアルバイトで固めた作業員の雰囲気には堅苦しさも見られます。実際の現場では仲良くなるよりも各自で淡々と作業をすることになるでしょう。社員は指示を飛ばす役割で身体は動かしませんが、進捗が遅れると広い会場内では怒号が飛ぶとともしばしばです。

イベントスタッフの場合はアルバイト斡旋会社に登録します。会場設営、会場撤収、搬入スタッフ、商品の仕分け、清掃などで応募が分かれているととが多いです。
気持ちよく汗をかきたいのか、女性ということで軽作業のみを行いたいのかで作業内容、時給、労働時聞が変わってきます。事前に確認しておきましょう。
また、準備には全面ラバーの滑り止め付き軍手、設営と撤去作業に必須のカッターナイフ、ホコリから保護するためのマスクの3点は忘れずに持参しましょう。

サイトからのお知らせ

現在お知らせはありません

オススメ記事

ノーリスクで高額報酬に期待できます…続きは こちら

オススメサイト