副業をサポートするポータルサイト

副業をお探しのすべての方々に有益な情報を提供してまいります。労働環境の実情などを交え、随時更新していく予定です。どうぞお楽しみに!!


販売系
> 夜勤のコンビニ店員

夜勤のコンビニ店員

収入時給1,000円〜
労働時間6〜8時間
タイプ固定型

日勤と違い、裏方的な作業がメイン

●仕事内容
夜勤のコンビニ店員は副業の中でも最も身近で仕事内容がイメージしやすく、日勤よりも時給が高いのが魅力です。同じ夜勤のショップでは24時間営業のレンタル店などがありますが、コンビニ店員のほうが募集は多く、探す分には困らないでしょう。

コンビニの日勤ではレジ打ち中心の接客業務が大半ですが、夜勤はお客様が少なく、接客業務も限られてきます。弁当を温めることも珍しいですし、肉まんやおでんも販売していません。レジでの袋詰め、公共料金の受領、宅配便の受付も少なくなります。
その代わり、夜勤は意外と多くの作業をとなすことになります。メインは商品の補充で、トラックで配送された商品を検品しながら店内に並べていきます。逆に販売期限の切れた商品の処理も行います。
商品出しとともに売り場の管理も大切で、乱れやすい雑誌も綺麗に陳列し、発売日直後の雑誌はガラス越しにディスプレイもしていきます。
さらに店内の清掃も夜勤の仕事です。1日に数百人ものお客様が来店しますので、床は汚れ、棚もすぐにホコリがたまります。日勤でも定時に掃除をしていますが、夜勤では床のバフィング作業、ファストフード機器の殺菌処理、店舗のガラス磨き、トイレの清掃、駐車場の掃き掃除などが中心のため、接客業よりも清掃業と思えるくらいです。
逆に接客業務が少ない分、お客様とのトラブルによる精神的な負担はありません。早朝の出動でイライラしているビジネスマンも来ないですし、ランチタイムにくるラッシュ時の集中力も不要、マナーの悪い人を見かけることも少ないです。ストローや箸を忘れたなどのちょっとしたミスに対する理不尽なクレームもほとんど発生しません。

深夜22時以降になると時給が25%アップになるため、都心では時給1000円以上が基本です。週1回だけ22時から7時まで働くと、月に3万〜4万円になります。
ただ、コンビニは来客数が多いので、副業を隠したい人には向いていません。それでも働きやすい仕事なので副業として人気です。会社の同僚にも近隣の住民にも働いている姿は見せたくないという方には、家から少し離れたととろの店舗であれば勤務しやすく、仮に自分に合わなくても辞めやすいのでおすすめです。そのため、求人は全国展開のアルバイト情報誌で探すというよりも、新聞の折り込み広告、もしくは直接働きたい店舗の張り紙を確認するのが効率的です。コンビニ店員は募集の多さが特徴ですので、働きやすそうな店舗が見つかると継続しやすくなります。

サイトからのお知らせ

現在お知らせはありません

オススメ記事

ノーリスクで高額報酬に期待できます…続きは こちら

オススメサイト